Karineko.com
個人輸入代行
ebay
スナイプ入札
海外通販
代行
狩猫
代行屋
関税
計算

Karineko.com - Official Blog
Karineko
Karineko
What's this Blog ? :
入札代行
国内外からの物品の購入代行・ebay の入札代行請負屋- Karineko.com が運営するBlog。告知・代行事例等を紹介しています。
かりねこ
個人輸入代行
運営者 :
Fedex
DHL
容積重量
連絡先 :
ヤマト運輸国際宅急便
Karineko.com
格安
Category :
転送サービス
アメリカから
Link :
* Karineko.com
個人輸入
代行
* 為替
* Jetro
* 税関
* ebay.com
* ebay.uk
* Amazon.com
* GEMM
* Music Stack
* Discogs
Karineko
| Powered by excite | XML | ATOM |
ブログトップ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧
/// サービス内容の変更と経緯について (2) /////
by karineko_com | 2014-01-11 06:38 | ::: News ::: |
次に、大幅にサービスの中身が変更する形になりました:転送代行・転送のみ代行の容積重量に伴う送料の変更 に関しましてご説明させて頂きます。

---------------------------------------
1) 背景
---------------------------------------

2013年8月にKarineko.com側で契約しておりました運輸約款の改訂に伴い送料の計測が厳格になりました。すなわち、従来は梱包後に荷物の重さ(実重量)のみを基準にして送料の方を算出させて頂いておりましたが、こちらの改訂を受けまして、容積重量(後述) にも従った算出方法が用いられるようになりました。

Karineko.com側では以降も引き続き実重量に従い、転送代行・転送のみ代行でご依頼頂きました方に送料の方計測請求させて頂いておりましたが、実際上はご請求させて頂いた以上の送料が発生するケースの方が多く、ときにKarineko.com側で送料差額:¥9,000程度負担させて頂くケースがございました。

HP-上でも「送料はこちらの額になります」という具合に一覧表示させて頂いていた手前、ご依頼者側に差額送料金額分を追加請求等させて頂くわけにもいきませんので、すべからく差額分はKarineko.com側で負担させて頂いておりましたが、さすがに負担額が看過できない状態に達しましたので、2014年度より抜本的に変更させて頂く形となりました。

---------------------------------------
2) 容積重量
---------------------------------------

容積重量とはそもそも何なのかにつきましてはKarineko.com側のホームページの FAQ にて項目を新設の上、ご説明させて頂いておりますのでこちらをご覧下さい。

また、この容積重量で計測した場合になぜ送料差額:¥9,000も生じるような事態になり得るのか、その仕組みに関しましても別途ホームページ記事を新設させて頂きましたので こちら をご覧下さい。

---------------------------------------
3) 変更点
---------------------------------------

容積重量にても送料が算出され得る/送料実費を請求させて頂く形になるように端的に変更させていただけばKarineko.com側としては解決するも、ご依頼者側の視点で考えるに、いくら商慣習上の送料計測方法といえども、荷物の重さが1kgしかないのに3kgの送料で計算されてしまうとあっては安易に受け入れて頂くことができないものと推測致します。

そこで、送料を従来の設定よりも低く抑えつつ、ご依頼者側にとって負担とならない発送方法を模索致しました結果、ヤマト運輸(国際宅急便)にての発送対応ができるよう変更させて頂きました。また、この度 送料の設定も従来一覧表示させて頂いたそれよりも全体的に低く設定し直させて頂きました。

言い換えれば、ヤマト運輸による転送の場合で、且つ、縦+横+高さの合計値が160cm / 25kg 未満の場合には一律実重量を基準に送料の方算出させて頂く形をとらせて頂きます。

反面で他の発送方法、ないしは、160cm以上・25kg以上の荷物にあっては、実重量と容積重量を比較し、重い方の重量での送料が適用される形となりますので、この点ご注意下さい。

また、ヤマト運輸の営業所所在地との兼ね合いで、転送のみ代行の場合には、ご依頼者側でご希望される発送方法に従い、商品手配先としてご連絡させて頂くところのアメリカ住所が異なります。従いまして、ご依頼受理前の商品手配は規約上禁止させて頂いてはおりますものの、過去転送のみ代行でご依頼を頂きました方々で将来的に再度ご依頼を頂けます方におかれましては、重ねてご注意願います。
[PR]
Written by Karineko_com